シェアする

4axislp2-1


「アイバ ハルカ(相葉遥)……。誰だろう。この人」

外出先の僕に届いたメッセージを読んでみると、どうやら、Facebookなどの僕の投稿に興味をもち、著書も読んでくれていたようだった。

「橋本さん(僕)の本も読ませていただきました。特に3冊目が面白かったです」

感じが良い、ホッとさせてくれる文章に、そう付け加えられていた。その優しさを感じさせる文章に悪い気もしなかった僕はすぐに返信した。

「ご丁寧にありがとうございます。本当に嬉しいです」

色々と書いた記憶があるけど、そんな返事をした。僕はその返事でこのやりとりは終わるだろうと思っていた。

4axislp2-2

「ご相談があるのですが、一度お会いすることはできないでしょうか?」

彼女の文章から切実な様子が伝わってきたこともあり、幾度かのやりとりのあと、彼女と会うことになった。

有楽町のカフェに12時少し前に待ち合わせをした。僕は少し早く有楽町に着いたこともあり、早めに店に入り、待っていた。すると、相葉さんらしい女性が店に入ってきた。Facebookで彼女の顔は確認していて、その女性を「相葉さんらしいな……」と思い、軽く会釈した。彼女は僕に気づいたのか、笑顔になり、大きく頭を下げた。

彼女はおだやかで丁寧な話しぶりで、他愛もない話をしていた。どうやら、なかなか相談事を言い出せないようだったので、僕から切り出した。

4axis2-3

「何かお困りのことがあるんですよね」

そう聞くと、微笑んでいた彼女の表情はやや緊張した表情になった。

「すみません。実は仕事のことなのですが……」
その瞬間に僕と目を合わせずに、ややうつむき、「今、うまくいってなくて」と自信のない小さな声を出した。そして彼女は話を続けた。

どうやら彼女は地方から都内の大学に進学し、その後、会社に就職したらしい。そこまでは特に問題のない話だったので、僕は少し油断をしていた。でも、彼女の問題はそこからだった。

「会社に行きながら、スクールに通い、コーチングを学びました。それから、会社を辞めて、独立してコーチングをはじめたのですが、まったくといっていいほど、うまくいっていなくて、ほとんど売上が上がっていないんです」

「売上が上がっていないって……失礼ですが、お金の方は大丈夫なんですか?」

「わずかですが、退職金と貯金はあったので、何とか生活しています。ただ、銀行のATMでお金をおろす度に預金残高が減っていくのを見て、おかしくなりそうで。このあと、どうなるんだろう、と不安になることもあります。もう、どうしていいかわからないんです。こんなこと友人にも相談できないし、相談しても多分答えられないだろうし……」

この続きをみるには

次のフォームにご登録ください(無料です)。

※ご登録いただきました「メールアドレス」は個人情報の観点により、プライバシーは完全にお守りいたします。
※1時間以内にメールが届かない場合は、メールアドレスがご記入の場合が考えられます。
※Yahooメール、hotmailは迷惑メールフォルダに入りやすいといわれているため、それ以外のアドレスをオススメします。
※講座終了後は、引き続き、貴重な情報をメールマガジンにて提供させていただきます。

作者:橋本哲児

イノベーションコンサルティング 代表/マーケティング・コンサルタント

hashimotoprofile3-1-1

<出版>

逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉』(ぱる出版)

顧客の「本音」がわかる9つの質問』(秀和システム)

Amazonマーケティング・セールス全般部門1位/Amazonマーケティング・セールス一般部門1位

60日超もベストセラーランキング上位を獲得した人気作

世界を変える「自分」になる19の法則-スティーブ・ジョブズの教え』(InnoBooks)

「これまでの中で最高傑作でした」などと絶賛されている。

books

<メディア実績>

宣伝会議 2015年3月号』『財界 2014年11月18日号』『プレジデント 2015年1月12日号』『プレジデント 2014年6月16日号』『DIME 2014年6月号』

magazine

mixiニュース』『ライブドアニュース』『BIGLOBEニュース』『ニコニコニュース』『Mapionニュース』『ネタりか』『niftyニュース』『JCASTニュース』『ガジェット通信』『exciteニュース』『GREEニュース』『ジョルダンニュース』『アメーバーニュース』『Yahoo!ニュースBusiness』『ITmedia話題の新刊』『BusinessJournal』『MSN』『Gunosy』など。

<成果:実績>

・売上累計100億円超(直接的な売上のみ。間接的な売上は含めていません)

・有名大手上場企業の顧問などを歴任(主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングが中心。大手メーカーの戦略考案、商品開発、データベース構築なども対応)。

・2008年ブログ『売上増加』スタート

・2009年『サイトライティングプログラムVer.1』

・2010年『サイトライティングプログラムVer.2』

・2011年『サイトライティングプログラムVer.3』

・2014年3月『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉』(ぱる出版)

・2014年4月〜2015年3月 経済産業省後援「ドリームゲート」認定アドバイザー

・2014年12月『顧客の「本音」がわかる9つの質問』(秀和システム)

・2015年5月『世界を変える「自分」になる19の法則』(InnoBooks)

・起業家支援

(直近の起業家対応事例一部)

・創業初年度で年商2億円(Fさま。Facebookにて頻繁にご紹介する起業家)

・食品事業にて年商1億円から年商2億1千万円(Mさま。その後も売上は順調に推移)

・創業初年度で年商7千万円達成(Fさま。直近ではさらに大きな成長を遂げている)

・上場企業に対する顧問契約獲得 顧客単価4,500万円達成(Tさま。この状況にとどまらず、次の展開に着手)

・コンサルティング事業 創業初年度 年商1,548万円達成(Jさま)

・コーチング事業 年商648万円(Mさま)……など。

<プロフィール>

東京都港区在住。兵庫県西宮市生まれ。1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」と評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。2008年に独立。大手上場企業や中小企業などの顧問を歴任。現在はリサーチや分析などを通じて商品やサービスの「売れる強み」、「売れる商品」を開発し、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。16年間の経験をもち、対応したビジネスの累計売上は100億円を優に超える。
著書に『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉』、『顧客の「本音」がわかる9つの質問』、『世界を変える「自分」になる19の法則-スティーブ・ジョブズの教え』がある。商品やサービスの「売れる強み」構築、「売れる商品開発」「コピーライティング」「サイト設計」「プロモーション」「広告クリエイティブ設計」「顧客分析/顧客調査」などを対応。「売れる商品」「売れる強み」を軸とした強固な体制の構築をお手伝いさせていただいている。