シェアする

AppleWatchで目標を意識する?!

シェアする

FullSizeRender 12

AppleWatchで「目標」を強く意識することができる

この間、友人から「AppleWatchをいつも使ってるの?」と聞かれたのですが……、

ここ最近は、普段はAppleWatchで大切な場所ではお気に入りの時計をつけてます。当初はこの使い分けがしっくりとはこなかったのですが、徐々に慣れてきました。

使ってきて感じる、お気に入りの機能の1つは時計の文字盤が変えられること。

基本はスケジュールがでる文字盤を使い、時間と自分の行動を紐付けています。あと、デザインを優先させている時は自分が気に入っている美しい文字盤の時もあります(その場合もスケジュールの通知がでるようにしています)。写真のモノですね。

今、僕の時計の文字盤の色はパーブルですが、服やネクタイやシャツなどに合わせて、色自体を変えることができるし、なかなか面白いです。そして、特に気に入っているのが、文字盤中央にある4文字です。

これを変えることができます。

今は「ART」と入れてます。「」は単にApple好きだから 笑
ARTは「芸術のように仕事で何かを創れ」と自分に言い聞かせているものです。入力できる文字数は4文字で「少ないな……」とも思ったのですが、「CREATIVE」など長い場合は「CREA」にすればいい。要は自分にわかればいいのだから。

頻繁に見る時計の文字盤に自分の目標などを入れることで、目標を強く意識するようになります。

移動している時も、歩いている時も、時計を見る時はついつい見てしまう。

僕のお気に入りの機能はいくつかあるのですが、そのうちの1つがコレですね。オススメです。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

Amazon消費者部門ベストセラーランキング6位(2015年5月28日段階)

「最高のビジネス哲学書 ★★★★★
複数の会社の運営に携わっている立場からみても、刺激的でかつ共感できる内容。
年齢的に早い段階でとにかく読むことをお薦めします!」

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。