シェアする

AppleWatchは使える?(1)

シェアする

FullSizeRender 9

前回、AppleWatchについて書いて……、既にAppleWatchをもっている人にも、もっていない人にも興味があるようなのでこれから少しずつAppleWatchについて書いていきたいと思います。

まず、僕が強く感じているのは……

これまでの時計は「時(とき)」を知るものだったということ。

でもAppleWatchは違う。

自分の「時間」と自分の「行動」とを本当の意味で 「管理」することができる

ここが全く違いました。

よく「AppleWatchで使える?」と聞かれます。

これは何を求めているかによって違います。iPhoneでできるようなことを時計でしようと考えているならそれはiPhoneの方がいい。

画面は広く。高性能。入力するのも容易です。しかもiPhoneは既に進化を続けてきたモノ。圧倒的に便利なんです。今回、初めて登場したAppleWatchとは違います。

ただ、「iPhoneにできなくてAppleWatchにできること」がある。それに通常の時計にもできないことがあります。それについては少しずつ話していきますが、そこを意識して使うと全く別の価値が生まれます。

あと……、

「高級時計の方がいいでしょ?」

そう聞かれることもあります。

僕個人でいえば、美しさではいわゆる高級時計の方がいい。時計にもよりますが、何十年、何百年という時間を乗り越えてきたその「美しさ」は簡単に超えられるものではないし、いわゆる高級時計は時計のインデックス。つまり、文字盤や数字や印。それに針などの演出も研ぎ澄まされている。どうしたって、デジタルの画面ではそこは難しい。

ただ、「美しさ」以外にAppleWatchには別の良さがあります。冒頭で話したように、これまでの時計はただ単に「時(とき)」を知るものだった。でもAppleWatchは違います。自分の「時間」と「行動」をひもづけることができる。本当の意味で自分の時間と行動とを管理することができます

そう言うと、「いや、手帳でもiPhoneでもPCでも時間の管理はできるでしょ?」そう思う人もいると思うけど、それは全く違うものでした。

長くなったので、この辺りで。次の機会にそれについて触れたいと思います。

新刊『世界を変える「自分」になる19の法則』好評発売中です。

現在、Amazonの評価で5段階中4.9と高い評価をいただいています。世界を変えたスティーブ・ジョブズがあなたの弱い心と対話し、「答え」や「ヒント」が得られる一冊です。

※Googleで検索する場合は「世界を変える自分」と検索すればすぐにページが出てきます。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

Amazon消費者部門ベストセラーランキング6位(2015年5月28日段階)

「最高のビジネス哲学書 ★★★★★
複数の会社の運営に携わっている立場からみても、刺激的でかつ共感できる内容。
年齢的に早い段階でとにかく読むことをお薦めします!」

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。