シェアする

AppleWatchは使える?(2)

シェアする

FullSizeRender 10

これまでの時計はただ単に「時(とき)」を知るためのものだった。

でもAppleWatchは違います。自分の「時間」と「行動」とをひもづけることができる。

そう前回はお話しました(興味がある方は前回の記事をチェックしてみてください)

手帳やiPhoneやPC。もちろん、それらでもスケジュールを管理することはできます。ただ、それらではできないことがあった。それが……

集中」です。

僕はこの「集中」は何よりも重要なものだと思っていて、PCやiPhone、スケジュールなどでも集中力を発揮できるように色々と設定したり、工夫したりしています。ここは少しクレージーですね 笑

僕みたいな「考える」仕事をする人は「集中」できなくなったら、仕事の質が一気に落ちる。そんな思いがあるからだけど、いずれにしても、かなりこだわっています。

これは会社を辞めてからずっとなので10年弱は考えてきたのかもしれない。ただ、それだけ試行錯誤してきてもどうしてもできないことがあったのです。

仕事中、常にPCを見ていたりiPhoneを見ていたりするわけではありません。手書きで作業をすることもある(色々、考える時はPCより創造力が発揮できるので……)。人との会話に集中していることもある。でも、仕事の場では次の予定が気になったりするし、(集中を持続するには適度な休憩時間が必要なので)「そろそろ、休んだ方がいい時間かな」と次の休憩時間が気になったりもする。

そうなると、時計やスケジュールをチェックしたりするので、完全には集中できないわけです。次の予定のことを考えながら、今に集中はできないので、少し綺麗にいえば「今」に生きていない状態なわけです。

ですが、AppleWatchだとそれができます。集中していても、腕に微かな振動を与え、次の予定などを教えてくれる。これは僕のこれまでの悩みを解決してくれます。「今」に完全な形で集中し、自分の「時間」と「行動」も管理してくれる

これは僕の中では衝撃でした。

ではまた、長くなったので、この辺りで。次回はそのための設定についてお話しますね。

(厳密にはAppleWatchでなくとも上記が可能なスマートウォッチでデザインなどが気に入ったものがあれば、それでもいいと思いますが……。iPhoneやMacなどを使っていれば、AppleWatchだと思いますね)

追伸:新刊『世界を変える「自分」になる19の法則』が好評発売中です。現在、Amazonの評価で5段階中4.9と高い評価をいただいています。世界を変えたスティーブ・ジョブズがあなたの弱い心と対話し、「答え」や「ヒント」が得られる一冊です。

※Googleで検索する場合は「世界を変える自分」と検索すればすぐにページが出てきます。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

Amazon消費者部門ベストセラーランキング6位(2015年5月28日段階)

「最高のビジネス哲学書 ★★★★★
複数の会社の運営に携わっている立場からみても、刺激的でかつ共感できる内容。
年齢的に早い段階でとにかく読むことをお薦めします!」

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。