シェアする

ブログでビジネスする人の時間と行動

シェアする

Running part 1「時間」じゃなく「行動」

ブログだけじゃなくメルマガでも何でもそうだけど、「時間」で考えてはいけない。「行動」で考えるんです。

例えば1週間に1回ブログを更新するとします。すると1年で52の記事ができる。一ヶ月に1記事に1人しか来ない場合、52記事で52人。で、申込率が1%だったら、ほぼ一人も申し込まないわけです。

これに対して、1日に10回ブログの更新をするとします。すると1年で3650の記事ができます。同じように申込率が1%だと36人が申し込みます。

つまり重要なのは「時間」じゃなく「行動」なんです。どれだけやったか。その意味で最初の段階で「成果がでません」と悩むのは意味がありません。記事が少なければブログを訪問する人数も少ない。お金にもほとんどなならないわけです。

「モチベーション」と戦え

問題なのは「モチベーション」です。目に見える「成果」が長期間得られないとモチベーションが続かなくなっていきます。そのため、早く行動することです。

目標とする記事の数、目標とする訪問者数。そして申し込み(購入)する人が現れたら、その申し込み率から記事の数、訪問者数の目標を算出し直し、その目標を達成することです。一刻も早くです。

考えてほしいのですが、1週間に1回の更新で10年かけても520記事。それに対して、1日に10回の更新で1年で3650記事。時間じゃなく行動の量なんです。大量行動をした方が成果が出るのも早いし、やる気も継続します。

10年やって何も成果が出ないとなれば、やる気は失せ、その時間も労力も無駄です。やるならば「スピード」感をもってやること。早い段階で「成果」を得ることです。

大量の行動をすることで成果が早い段階で生まれ、自信もつき継続します。その大量行動が大量の経験も生み、質も高まっていくわけです。

最初は成果を気にせず、大量行動を仕掛けること

色々と話しましたが、最初の段階はそもそもページ数が少ないので成果は気にしないこと。大量行動で成果が出るのを早めること。10年間やるようなやり方ではなく、短期に勝負をかけるような短期決戦で勝負をすること。

これがビジネスで成功するために重要なことです。ゆっくりやってもいいことはありません。スピードです。