シェアする

ブログへの集客で間違えないために重要な2つのこと

シェアする

Social Media v1

ブログへの集客で間違えないために重要な2つのこと

僕がネットビジネスをスタートしたのは1999年のこと。そこから、国内でも非常に優秀な企業や優秀な方とネット上でのビジネスを展開してきました。

そこで、ある方がこう言いました。「この○○というメディアの人気はこれからも続きますよ」

そう言ったんです。何のメディアかは明かしませんが…。でも、僕はそれまでに幾度となくメディアの人気が廃れていくのを見ていたので、「いや、人気がずっと続くことはまずないですよ」と答えました。99年から見てきて、ほとんどのメディアの人気が低迷していくからです。結果、そのメディアからはユーザーが激減し、今は相当厳しくなっています。

ここで僕は「どうだ。予想が当たったぞ」と言いたいわけじゃないんです。ネットはスピードの世界。一瞬にしてシェアされ、広まり、人気が出る。でも、その人気がなくなるのも早いんです。世界中の起業家が新しいモノを創っていくのもネットなので…余計にです。だから、大切なことがあります。

ブログへの集客は複数狙う

ブログへの集客は確実に複数狙うようにしてください。これはブログだけではないです。広告などのプロモーションでもそうですが、特定のメディアに頼るというのはかなり危険です。仮にお金をかけないで展開するのであれば、Facebookだけとかはやめた方がいいです。Facebook、Twitter、メルマガなどを網羅的に対応していくことです。

たった一つだけに頼ると本当に危険です。それにメディアだけではなく、つながっている人たちがそのメディアから去ったり、反応しなくなるリスクもあるんです。僕で言えば、Facebookなどは1日の累計で1000の「いいね」がついたこともあります。でも、仕事が忙しく、ほんの少しFacebookから離れたら、1日の累計で200前後。かなり落ちました。メディア自体の人気が低迷するリスクもあるし、つながっている人たちが離れていくリスクもあるわけです。一つは危険です。

検索だけは外さない

ただ、重要なことがあります。「検索」だけは外さないようにすることです。僕のブログに「売上増加」というキーワードで1位のブログがあるのですが、これは確実に一定人数の集客をします。多少仕事が忙しくなり、更新できなくなっても、安定的に順位も1位なわけです。

1999年から取り組んできたネットビジネス。その経験の中でも「検索」だけはずっと続いています。逆に言えば、「検索」対策だけは確実に押さえてください。何かSNSで集客するとしてもです。