シェアする

ブログ記事を強力にする2つの方法

シェアする

Focus

ブログを強力にする2つの方法

ブログの記事を強力にする。これはビジネスのためにブログを書いている人であれば、誰もが一度は考えことはありますよね。誰もが書いているような普通の内容だったら、読者はあなたのブログに来る必要はないですよね。どこにも書かかれていない、面白い、役に立つ記事などが書かれている。だから、あなたのブログに来るわけです。

なので、読者がブログにたどり着き、あなたの記事を数行読み、それがどこにでもある平凡なものだったら、そのブログから一瞬にして立ち去り、戻ってこなくなるわけです。それではあなたのブログも、ブログからつなごうとしているビジネスもうまくいかないわけです。

ここで重要な方法を2つほど書きたいと思います。

1.フォーカスする

ビジネスではフォーカスが重要だと言われています。もう少しやさしく言えば「集中」すること。それが重要なわけです。でもそのフォーカスが重要なのはビジネスや商品を開発する時だけじゃなく、コンテンツも同じです。
フォーカスすることで非常に魅力的なモノに変わります。

極端な話をすれば、フォーカスをすればするほど具体的で面白いモノになっていきます。

例えば、今日は2月14日ですが、

「2月14日を過ごしました」と1日を一文で表現すると、何も面白くないですよね。つまらないわけです。

ところが、2月14日のある一部分をフォーカスすると違います。

「僕はカフェにいた。隣の席にいた男はさっきからiPhoneのカメラを自分に向けて、自分の顔をもう10分以上見ていた。髪をいじりながら顔の向きを微妙に変えながら眺めていた。男の年はおそらく30代後半くらいだった」

こんな風になるわけです。文章が長いなど、表現の違いはあるのですが、フォーカスをすると圧倒的に具体的になります。その具体性が面白さを感じさせるわけです。

自分の顔を見ている30代後半の男のことを書いているだけなんですが、何か面白さを感じさせますよね。(自分で書いておきながら、褒めるのも何ですが…)

2.最も強力なモノにフォーカス

では、何にフォーカスするのか?先ほどの30代後半の男の話はどうでも良い話ですが、ここでフォーカスしてほしいのは最も強力なものにです。ブログやメルマガで国内でトップクラスのある人(名前は明かせませんが…)が言っていたのですが、1日に何枚も写真を撮り、その中で最も面白い写真をブログやFacebookに掲載するらしいです。
これは写真の話ですが、ネタも同じです。1日過ごしていればいくらでもネタはあります。その中で最も強力なネタにフォーカスすること。それが重要です。

「フォーカス」することで圧倒的に具体的で魅力的なモノになり、しかもフォーカスするのが強力なモノであればさらに強力な記事になります。強力な記事にする方法は他にもありますが、まずはこの2つを押さえてみてください。