シェアする

ブログ記事を成長させる3つのこと

シェアする

Grow Wallpaper
ブログ記事を成長させる3つのこと

「ブログが読まれない」と悩むこともあると思います。特にブログを始めたばかりの頃はそのような悩みがありますよね。今回はそのような方にとても重要な3つの話をします。

僕は約10年ほどある企業のインターネットビジネスの責任者をしていました。大手広告代理店など国内トップクラスと言える人々と協力しながら、かなりの規模のプロモーションをネット上で展開してきました。その後も大手上場企業や中小企業のネット通販などのお手伝いをしてきました。

その経験からブログの記事を成長させる3つのことをお話しします。

1.失敗しながら成功する

断言できるのは「最初から成功することはない」ということ。間違いなく最初は失敗します。成功はしません。失敗しながら「正解」を探していく。これを知らないでいると、うまくいかなければすぐにやめてしまう。それは非常に残念なことです。

僕が最も取り組んできたことは広告ですが、コピーライティングだろうがブログの記事だろうが、それは変わりません。ブログを書き始めた瞬間から「これは面白い記事だ」などと読者に思ってもらえることはまずないと思ってください。自転車にはじめて乗った時から自転車選手のように乗れるようになることはないです。最初は転びながら、失敗しながら成功していくんです。最初、失敗したとしても大丈夫です。安心してください。

2.成長させながら書く

記事を「成長」させる。それを意識してください。どんな人もブログをはじめたばかりの時の記事はひどいもの。それと同レベルの記事を何十、何百、何千と増やしても意味はないんです。魅力のない記事は数が増えても魅力がない。それは変わりません。そうではなく成長させる。成長させながら記事を増やしていく。記事を大きく変化させるんです。

そのためには常に100%の力で書くことです。100%の力を発揮した記事でないと「本気で書いていないから」などと自分に言い訳をして失敗しても「本気」で学べない。「本気」で取り組むからこそ、「あんなに真剣に書いたのに」と「失敗」から学ぶこともできるわけです。

100%の力で取り組むことが、大きな経験や学びにつながり、その経験や学びがあなたを成長させ記事をも成長させてくれます。

3.読者のレスポンスが記事を加速度的に成長させる

あなたの記事を急速に成長させてくれるのは「読者」のレスポンスです。読者の行動はもちろん、「満足」や「不満」の声、そうしたものがあなたの記事を加速度的に成長させてくれます。読者がなぜあなたの記事を読みたいのか、何が読みたくて何が読みたくないかなど、読者のニーズをつかめるようになると読者の心を鷲掴みにする記事が書けるようになってきます。

「読者が少ないから、難しい」と思うかもしれませんが、大丈夫です。1人、2人で構わないです。読者が少しでも増えたら、少しずつ聞いていけばいいんです。その読者との交流があなたの記事を具体的なモノにし、読者のニーズど真ん中のものになります。すると、徐々に読者が生まれ、ファンができます。あなたのことを好きになってくれるファンが増えてきます。彼らとの交流がますます記事を成長させてくれます。

「失敗しながら成功する」

「成長させながら書く」

「読者のレスポンスが記事を加速度的に成長させる」

重要なことはこの3つをイメージすることです。最初からは成功しません。失敗しながら書き続け、その記事を成長させ、読者との交流でさらに記事を成長させていく。それが非常に重要なことです。