シェアする

今、読者の興味がある記事が書けるYahooリアルタイム検索の活用法

シェアする

Twitter Eggs at OSCON

今、読者の興味がある記事が書けるYahooリアルタイム検索の活用法

今、悩んでいることがあるとします。その悩みが辛くて辛くて仕方がない。そのようなことがあったら、あなたはどうしますか?

僕にもそのようなことはあります。夜中に何かで悩むとベッドの上でiPhoneなどをいじり、ひたすら情報を探す。「何かヒントや情報がないか」と探すわけです。

そんな時にFacebookやTwitterなどでどんぴしゃりの情報が流れてきたら、間違いなく飛びつく。今、考えていることだから、当然ですよね。あなたがブログを書く時、いやメルマガなどでもいいですが、これを使うことです。

「今、何に悩んでいるのか? 注目しているのか?」これは重要ですよね。リアルに興味が高いものであれば、ブログを書いても、SNSに流しても、反応がとれる可能性もありますよね。しかも記事を書くのも楽になります。今、人々が何に悩んでいるのか、わからない中で書くよりよほど楽なです。今回はそのために使える「Yahooリアルタイム検索」についてお話しします。

このツールは最新の話題を検索できます。気になるワードでTwitterや Facebookの投稿を検索して世の中の反応を知ることができるわけです。

1.検索する

まずは次のサイトにアクセスして、検索します。例えば「ブログ」と。
Yahoo リアルタイム検索 http://search.yahoo.co.jp/realtime

yahoorealtimetop

すると結果が出ます。中央にあるのがTwitterやFacebookの投稿。リアルタイムに出てきます。

右上にあるのが「キーワードの注目度」。入力したキーワード(この場合は「ブログ」)の「注目度」がグラフで表示されます。グラフにマウスポインタを合わせると、その日時や時間帯に投稿された件数が表示されます。注目度の変化、トレンドがつかめるわけです。

yahoorealtimenext

さらに2013年9月12日から「感情分析機能」がつきました。(右上の「感情分析」というものです)キーワードによって表示されるものと表示されないものがあるのですが、これは非常に使えます。

キーワードがTwitterでどのような言葉とともにつぶやかれているかが分析されます。ここで感情をつかめます。人気があるもの。自分の目指す方向性。その「感情」をつかんでおくことです。

人は「感情」で動くわけです。その「感情」を知ることです。どのような「感情」で人は動くのか。今回のケースで言えば、「ブログ」というキーワードに対し、「カワイイ、楽しい、いいね、嬉しい、面白い」などです。その感情を意識して、あなたはブログの記事を書けばいいということです。

リアルタイムの投稿とそのトレンドを押さえ、人々を動かす「感情」をつかめるということです。その感情を意識して、あなたのブログを書けばかなり強力です。ぜひご利用ください。