シェアする

他人のことが気になる人に

シェアする

Portrait of a young business woman at office

あなたは他人のことが気になりますか?

他人の目が気になりますか?

他人と同じでありたいと思っていますか?

僕は本音でいえば、以前は思っていたかもしれない。でも、今はそんな状況が僕にあったのかと思うくらい、ほとんど感じない。

お客さんのことを思わないというわけではなく、「他人」のことがほとんど気にならなくなってます。

その理由は僕の新刊『世界を変える「自分」になる19の法則』の第2の法則にもあります。

実は第2の法則はそのために書いたわけではないのですが読んだ方はそう感じたみたいです。次のとおりです。

他人と違っていていい。

多くの人と違っていていいんだと思うようになりました。

そう思ったら、他人のことが気にならなくなりました。

「他人のことを気にする必要はない」という本は色々と読んできましたが、ここまですぐに他人のことが全く気にならなくなったのははじめてです。

本当に凄い内容だと思います。

他人のことが気になって仕方がない人にも読んでもらった方がいい本だと思います。

こちらは以前お話した各章ごとに感想をいただいている方々からの声です。

この感想は大げさではなく……、

第2の法則は「クレージー」について書いたものなのですが、他人と同じであろうとしたり、他人のことが気になりすぎる人はここを読まれれば変わると思います。

1回で変わらない人はその箇所を1日1回読めば1週間ほどで変わるんじゃないか……そう思います。

他人と違うこと、他人のことなど、ほとんど気にならなくなります。読んだ方や僕のように、です。

他人のことなど気にしなくなりたい方は今すぐお読み下さい。

Kindleなどで今から読めます。

『世界を変える「自分」になる19の法則』

※googleで検索する場合は「世界を変える自分」と検索すればすぐにページが出てきます。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

起業家、経営者、個人事業主必見の1冊です。

Amazon消費者部門ベストセラーランキング6位(2015年5月28日段階)

5点満点中4.9

「最高のビジネス哲学書 ★★★★★
複数の会社の運営に携わっている立場からみても、刺激的でかつ共感できる内容。
年齢的に早い段階でとにかく読むことをお薦めします!」

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。