シェアする

世界のどんなことでも実現できる法則

シェアする

1384952210_58d6c3b6ca_o

僕が「この人は本当に優秀だな」と思う人にはある種の共通する能力があります。

たとえ、今、実績がでてなくてもその能力をもつ人はかなりの確率で成功に向かう。物事を実現し、ビジネスの分野で活躍していく。

それは単に「個として優秀だ」という話ではありません。個としての優秀さはその能力と比べれば大したものではない。

その能力とは……

協力」を得る力です。

僕の周りで驚異的な活躍をしていて、その力がない人はほとんどいないと思う。

新刊『世界を変える「自分」になる19の法則』の第6の法則はまさにその能力について説明したもので絶対に押さえるべき法則です。

この法則を自由に使いこなせるだけでも大げさではなく世界のどんなことでも実現できてしまう。

次の方のように、です。

『世界を変える「自分」になる19の法則』第6の法則の対する読者の声

シンプルすぎるほどシンプル。

しかし、忘れてしまいがちになる。

使いこなせば、教授の言葉にあるとおり、世界のどんなことでも実現できる法則

企業でも個人でも、困難や障害を乗り越えられない時はこの視点が漏れてしまっているのだろう。

大きなことを実現させるにはこの法則は忘れてはいけない。

『世界を変える「自分」になる19の法則』第6の法則に対する読者の声

この方はとても活躍されている方なので、「忘れてしまいがちになる」というのは「本当ですか?」と思いますが……、

それでも忘れてしまいがちになるのがこの法則です。

「協力」が重要と聞くと、「ふーん。そうなんだ」という程度にしか考えない人もいると思いますが、本物の「協力を得る力」をもった人はまるで違います。「異質」な人だといっていい。

逆に「協力」が重要だと思っていてもうまくいかない人、たとえば、「優秀な人に協力してもらうにはどうしたらいいのか?」など「協力してもらうにもうまくいかない」と悩んでいる人もいると思います。

それらについても世界を変えたジョブズがこの第6の法則で教えてくれます。

シンプルすぎるほどシンプルですが、多くの人が使いこなせないのがこの法則です。

多くの人が使いこなせないからこそ、一部の人のみが大きな成果を上げるわけです。物事を実現する力を手に入れたい方は今すぐ読むことをオススメします。

『世界を変える「自分」になる19の法則』

KindleなのでKindle端末やスマホやタブレットで今すぐに読んでいただけます。

現在、Amazonの評価で5段階中4.9と高い評価をいただいている1冊、スティーブ・ジョブズ関連の本の中でもレビューの評価順でみると現在1位です。

※googleで検索する場合は「世界を変える自分」と検索すればすぐにページが出てきます。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

Amazon消費者部門ベストセラーランキング6位(2015年5月28日段階)

5点満点中4.9

「最高のビジネス哲学書 ★★★★★
複数の会社の運営に携わっている立場からみても、刺激的でかつ共感できる内容。
年齢的に早い段階でとにかく読むことをお薦めします!」

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。