シェアする

世界を変えた、お気に入りの時計

シェアする

PANERAI-Luminor-Marina-Composite-1950-PAM386-02

先日、ある方と打合せをしていて、

「橋本さんのその時計、◯◯◯◯ですよね」

そう質問されました。

時計の名前はどうでもいいのですが、時計好きの人の中には好きな人も少なくはない、時計の一つです(時計好きじゃない人は知らないかもしれないけど)。

僕はかなりの時計好きで頻繁に時計を購入していました。ですが、色々と遠回りもしたけど、結局、その1本を最近はずっと着けています。

考えてみると……

僕は色々な方にこの時計について質問されることがあり、そこから盛り上がり、繋がりができ、仕事につながることさえありました。

ある時など、披露宴で僕の時計を見た隣の方が質問してきて、そこから盛り上がり、今も深いお付き合いをしている方もいます。

この時計は僕の人生を大きく変えたように思います。

この時計がなければ、生まれなかった「会話」もあるし、

この時計がなければ、生まれなかった人との「絆」もあるのです。

時を刻む道具としてだけでなく、時計を見る度に「うーん、美しい」と密かに満足もしている 笑

この時計がなければ、僕の感情はもちろん、生活や人生さえも変わっていました。

僕が思うのは素晴らしい製品やサービスというのは人に満足感を与え、人の生活、ひいては人生を変えてしまう。それは1人だけでなく、人から人へと口コミも広がり、世界をも変えてしまう。その世界が大きいにせよ。小さいにせよ、です。

そう考えると、ビジネスをするということは「世界を変える」ということなのです。

新刊『世界を変える「自分」になる19の法則』はそんな想いもあり、書かせていただきました。

「世界を変える」というと、ある一部の特別な人や企業の話だと思われがちですが、実際には成功している製品やサービスの多くが世界を変えている。

アップルやグーグルなどだけではありません。

めちゃくちゃ美味しい唐揚げ屋などだって、そうだと思います。

顧客はその唐揚げを食べることで「美味しい」と幸せになり、満足感なども高まり、よく食べるようになれば、食生活だって変わってきます。そうして、それが広まれば多くの人の食生活をも変えてしまう。

それは世界を変えていくことにつながっていくのです。

スティーブ・ジョブズの「世界を変えた力」が対話形式で無理なく自然に手に入ります

最新刊『世界を変える「自分」になる19の法則―スティーブ・ジョブズの教え』

起業家、経営者、個人事業主必見の1冊です。

Amazon消費者部門ベストセラーランキング12位(2015年5月21日段階)

ご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

「中身を読んでみたい」という方はまず「無料」でサンプルをご一読ください。