CONSULTING

シェアする

顧客の心理を中心に置き、商品を直接的に結びつける

消費者(顧客の心理)を中心に置き、商品を直接的に結びつけていきます。熟練と経験をつんだ実践的な技術によって、マーケティングによる高い成果、サポートを約束します。

専門分野 SPECIALTY

「売上を上げる」ための課題を主に対応。具体的には下記のとおり。

  • リサーチ
  • 顧客分析
  • 商品開発
  • プロモーション設計
  • コピーライティング
  • マーケティング全体設計
  • クライアント側の対応(広告主、マーケティング部など)
    (独立以前は企業のマーケティング部の管理職であり、広告主でもあったため、広告主としての対応及び、マーケティング部対応を依頼されることもある)

活動実績 ACTIVITY

1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。そこから16年、主に次のような企業を対応。売上の累計は100億円超。
大手上場企業の顧問から、中小規模の企業の顧問を歴任。

  • 大手企業:金融機関/広告代理業/製造業/食品など。
  • 中小企業:EC、メディア企業など。
  • 起業家支援:創業初年度〜。
  • 全般的に東京都内中心

顧客心理と一致させ、イノベーションを追求

売れない商品は顧客心理と一致していない

いえ、一致していないどころか、顧客の「本音」と大きくズレています

企業の商品やサービスに対するリサーチ(調査)をお手伝いすると、そのズレを強く感じます。乱暴にいえば、顧客は「A」を求めているのに、企業は「B」をオススメとしている。顧客は「A」が欲しいのに、です。これでは、売れるわけがありません。

これは顧客が商品Aを求め、企業が商品Bを提供しているというケースだけではありません。

同商品であっても、顧客がAの要素(特徴)を求めているのに、企業がBの要素(特徴)を前面に訴求してしまうことも少なくないのです。

こうなると悲惨です。企業側がそれに気づかずに改善を繰り返しても、いつまで経っても顧客が欲しない「B」やら「C」やら「D」やらを前面に訴求していく。結果、売れないのです。

膨大な時間、労力、資金をかけ続けてもうまくいかない

「売れないから、プロモーション量を増やそう」とか「売れないから、サイトを作りなおそう」とか「売れないから……」と次々に策を打ってもうまくいくわけがないのです。

顧客の欲していない要素でいかにプロモーションを増やしても、いかにサイトを改善していっても、無理に売っても売れるわけがないのです。

理由はシンプルです。

「ズレ」が存在するからです。

だからこそ、重要なのはその「ズレ」をなくすことです。

そのためには顧客の心にダイレクトに商品の強みが伝わるようにすることです。それを実現するため、高い成果をあげ続けている、実践的な独自の技術を用います(そのうちの一つ「リサーチ」の技術の基礎が拙著『顧客の「本音」がわかる9つの質問』です)。

売るための「顧客の本音」を独自の技術でリサーチし、それを独自の方法で磨き上げ、貴社商品の「売れる強み」を構築していきます。それにより、顧客にダイレクトに商品の強みが届くことを実現させます。

さらに、定期的にそれらを強化していく体制を構築していくことで、貴社商品(サービス)の「売れる強み」を強固なものとしていきます。

「売れない」と諦めないでください

貴社の商品やサービスを購入するのは「顧客」です。

その「顧客」の思考や反応から貴社の商品を「売れる商品」に変化させていきます。「売れる商品」にしていくのです。貴社の「顧客」に最大限フォーカスし、貴社の商品を「売れる商品」にし、ひいては「売れる体制」を創りあげていきます。

実践で成果を上げ続けた独自の方法を用い、貴社の顧客の「買う本音」を無理なく引き出し、さらに顧客の反応や成果があがった方法を用いて、貴社商品の真の「売れる強み」を構築します(より深くご理解いただくためには『9つの質問(仮)』をご一読いただければと思います。独自の調査術の基本的な部分を述べさせていただいています。大枠はご理解いただけると思います)。

「売れない」とお困りの企業様にもきっとご満足いただけるものだと思います。

16年間の実践と研究の集大成

マーケティング。特にダイレクトマーケティングやネットマーケティングの世界で16年間、取り組んできました。取り組んだ当初は多くの試行錯誤の中、膨大な失敗も経験してきました。

国内でもトップレベルと呼べる優秀な人々と共にビジネスをしてきたからこそわかりますが、普通にやっていたら、まず多くのダイレクトマーケティングやネットマーケティングはうまくいきません。一時はうまくいくこともあるかもしれませんが、多くのケースでそれは継続せずに失敗に巻き込まれてしまいます。

それを避けるためにどうすればいいのかを16年もの間、分析、研究してきました。

その中で最も核となるのが貴社商品の「売れる強み」です。貴社商品の「売れる強み」の構築に全力で協力させていただきます。売るために必要な本物の「強み」を構築していきます。それを貴社が展開するあらゆる「顧客接点」に展開していくわけです。

貴社商品の「売れる強み」を最大化するために、独自の方法を活用していきます。15年間の試行錯誤の中、100億円を超える売上を上げてきた独自の方法を活用し、御社のビジネスの体制を構築するのはもちろん、売れる体制を構築していきます。特に成果を強く求める企業様に大きなメリットを感じていただけると思います。

ハシモトテツジ

売れるマーケティングの専門家、コピーライター(セールスライター)
(最大限成果にこだわるマーケティング)

主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングの世界で16年間活躍。

東京都港区在住、兵庫県西宮市出身。
1999年、大手保険グループの生命保険事業のダイレクトマーケティングに取り組む。当初は成果がでない苦悩の日々が続く。

しかし、いくつかの独自の方法を開発することで成果が出始め、そこから全てが変わり、ネットマーケティングでは「国内トップクラスの担当者」などと評価されるようになる(ダイレクトマーケティング部課長兼インターネットビジネス総責任者に従事)。

2008年に独立。大手上場企業や起業家(中小企業)などの顧問を歴任。
現在はリサーチや分析、商品開発、セールスコピー(ライティング)、ブランディングなどを通じて、効果的なマーケティング展開をコンサルティングする。16年間の経験をもち、対応したビジネスの累計売上は100億円を超える。

ライフワークとしてスティーブ・ジョブズなど偉大な業績をあげた人物の研究を続けている。

書籍一覧

『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉 』

逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉
橋本哲児
ぱる出版
2014-03-08

『顧客の「本音」がわかる9つの質問』[単行本]

顧客の「本音」がわかる9つの質問
橋本哲児
秀和システム
2014-12-16

『顧客の「本音」がわかる9つの質問』[Kindle]

顧客の「本音」がわかる9つの質問[Kindle]
橋本哲児
秀和システム
2014-12-16

『世界を変える「自分」になる19の法則』[Kindle]

世界を変える「自分」になる19の法則[Kindle]
橋本哲児
秀和システム
2014-12-16

メディア実績一覧

『宣伝会議2015年3月号』
『プレジデント2015年1月12日号』
『財界2014年11月18日号』
『プレジデント2014年6月16日号』
『DIME2014年6月号』など

magazine

『mixiニュース』『ライブドアニュース』『BIGLOBEニュース』『ニコニコニュース』『Mapionニュース』『ネタりか』『niftyニュース』『JCASTニュース』『ガジェット通信』『exciteニュース』『GREEニュース』『ジョルダンニュース』『アメーバーニュース』『Yahoo!ニュースBusiness』『ITmedia話題の新刊』『BusinessJournal』『MSN』『Gunosy』など他多数。

マーケティング支援実績/成果(抜粋)

売上累計100億円超(直接的な売上のみ。間接的な売上は含めていません)
有名大手上場企業の顧問などを歴任(主にダイレクトマーケティング、WEBマーケティングが中心。大手メーカーの戦略考案、商品開発、データベース構築なども対応)。

・2008年ブログ『売上増加』スタート
・2009年『サイトライティングプログラムVer.1』
・2010年『サイトライティングプログラムVer.2』
・2011年『サイトライティングプログラムVer.3』
・2014年3月『逆境を乗り越える ジョブズ 魂の言葉』(ぱる出版)
・2014年4月〜2015年3月 経済産業省後援「ドリームゲート」認定アドバイザー
・2014年12月『顧客の「本音」がわかる9つの質問』(秀和システム)
・2015年5月『世界を変える「自分」になる19の法則』(InnoBooks)
・2016年4月無名起業家の支援メディア『SelPro』、モチベーションメディア『MOTIV』運営。『MOTIV』は現在1日に延1万人が来る人気メディアになってきている。

起業家支援(起業家対応事例一部)

創業初年度で年商2億円(Fさま。Facebookにて頻繁にご紹介する起業家)
年商1億円から年商2億1千万円(食品事業経営者Mさま。その後も売上は順調に推移)
創業初年度で年商7千万円達成(Fさま。直近ではさらに大きな成長を遂げる)
上場企業に対する顧問契約獲得 顧客単価4,500万円達成(Tさま)
コンサルティング事業 創業初年度 年商1,548万円達成(Jさま)
コーチング事業 年商648万円(Mさま)……など。

無名起業家のセルフプロデュースメディア『SELPRO』運営

selpro-top-1

モチベーションメディア『MOTIV』運営

motiv-top-1

ハシモトテツジにメッセージを送る

【連絡先】橋本哲児へのお仕事の依頼はfacebookもしくはTwitterのメッセージでご連絡をください。
ご要望、日時、拘束時間、ギャラなど、わかる範囲で詳細をご記入いただければと思います。
Tetsuji Hashimoto |