シェアする

あなたが失敗し続けるシンプルな理由

シェアする

PAK86_kusoyarareta20140125500_mini

あなたが失敗し続けるシンプルな理由

シンプルなのだけど、どうしても伝えたくなったのでお話します。

「うまくいかないことを続けてもうまくいかない」

あなたがある特定の行動をしているとします。あらゆることを試し、それでもうまくいかない場合、それを続けてはいけない。偶然それがうまくいくようになったりはしない。少なくともその可能性が高いんです。言い換えれば、失敗する行動を続けても失敗し続けるだけです。

「そんなの当たり前だろ」と思うかもしれない。でも、そうとも言えない。この当然とも言えることをし続けるケースは少なくないんです。どう考えてもうまくいかない「ボトルネック」になっていることをいつまでも続けたり…「失敗する行動を続けているケース」は本当に少なくない。

例えば、あなたが膨大なWEBプロモーションなどを展開し、毎日のように結果を分析している人であれば当然のように体験していることだと思います。10種類くらいのコピーを同時にテストすると、そのパフォーマンスは最高のモノと最低のモノで10倍違うことだってザラです。しかも問題なのはその違いだけじゃない…

優れた行動は優れた成果を生む

407_original_mini

最高のパフォーマンスのコピーは常に最高の結果が出る。分析に誤りがなければ、最高ではないにせよ、高い結果が続く。もちろん、継続して展開していればそのうちに反応は鈍くなる。「飽き」られたり、まあ理由は色々あるけど反応は低くなっていきます。

でも、悪いコピーと比べればやはり優れた結果が出るわけです。優れたコピーが最悪のコピーになったりはしない。優れたモノは優れた結果を生む。シンプルだけど、それが真実。僕は15年ほどダイレクト・マーケティングやWEBマーケティングの現場で「原因」と「結果」、「行動」と「結果」の関係を見続けてきました。だからこそ、ここは断言できます。

優れた行動は優れた結果を生む可能性が高い。

うまくいかないモノは…?

394_original_mini

では最悪のコピーはどうか?残念ながら、突然成果が上がるようになったりはしない。先ほど話したように、10種類のコピーのうち最悪の反応のコピーは最悪の成果を生み続けます。「最悪」が「悪」になることはあっても「最高」にはならない。

あなたの行動も同じです。長期間、試行錯誤してうまくいかない行動では最高の結果は生まない。可能性がゼロとは断言できないですが。非常に低いわけです。うまくいかないことを続けても、時間も労力もお金も無駄にしていきます。

もし、あなたが「失敗が続く」と考えているなら、「根性で続けてやる」と頑張ってはいけない。目標を実現させるために「(失敗した)同じ行動」を続けるのではなく「違う行動」をするんです。

Fail early, Fail often, Fail better

早く、たくさん、上手に失敗する。「成功」するためには「失敗」は避けられないです。一度も「失敗」せずに「成功」はできない。少なくとも僕の15年の経験では一度もなかった。だからこそ、早く、たくさん、上手に失敗することです。失敗する行動をし続けてはいけない。

スラムダンクの安西先生が三井君に言う言葉「最後まで…希望を捨てちゃいかん。あきらめたら そこで試合終了だよ」は、ただ同じ行動をし続けろという意味ではない(安西先生の本当の考えはどこにあるかわからないけど、少なくとも僕はそう思います)。希望を捨てず、その希望を実現させるためにうまくいかないのであれば、別の行動をとる。そして結果を生む行動が見つかったら、それを続けるということです。

うまくいかないことを続けてもうまくいかない。


あなたへの質問

  • あなたには何度も失敗しつづけている行動はないだろうか?
  • その同じ行動で成功を実現しようとしていないだろうか?


まとめ

「うまくいかないことを続けてもうまくいかない」


ジョブズをあなたの味方にする1冊

ジョブズをあなたの味方にする1冊『逆境を乗り越えるジョブズ魂の言葉』。発売日は3月8日。ビジネスをしている方は確実に一冊、手に入れておくことをオススメします!

20140208jobspop400