シェアする

驚異的な売上を上げる方法

シェアする

uriage

驚異的な売上を上げる方法

著書『顧客の本音がわかる9つの質問』について、ご質問がありました。

「この本を読んでどんな成果がでるのかを知りたいのですが」と

これについて正直に答えるのであれば、本を読んだだけで行動しなければ、成果はでないと思います。ただ、取り組んでいただければ高い成果をあげることが可能です。

詳しい成果については、クライアント企業などの情報に立ち入ることになるのでお話できる範囲で話します。自分のことを言うので信じてもらえないかもしれないですが……

僕が作ったコピー(売る文章)は極めて成果が高く、顧客の反応率も高いです。要は「売れる」わけです。

この方法を発見した当初に作ったコピーも強烈で…、ある大手広告代理店は僕のそのコピーを追い抜くために1万パターンもの広告などを作り、僕のコピーを追い抜こうとしました。

でも、僕のコピーや僕が企画した広告のレスポンス(反応率)を追い抜くことはできなかった。僕がその広告に関わらなくなった後もずっとです。それ以外にもマーケティングに強い企業のレスポンスを4倍にしたなど。色々と成果をあげたケースはあります(これ以上はやめておきます。胡散臭くなるので。。)いずれにせよ。そうして、売上が上がる体制を創り上げていくわけです。

ですが、それらの理由を正直にいえば、この本の内容がベースになってるからです。もっといえば、僕は「僕」を殺しています。「僕」の考えではなく、「顧客」の考えや行動をベースにしているわけです。

一方、多くの企業は売り手が自分たちで考えてしまうわけです。顧客のことを考えていないわけではないのですが、この方法から見ると、売り手が自分たちで考えてしまうわけです。

僕のその考え方でマーケティングに10年以上も取り組み、改善してきました。

この本の内容は初心者の方にも読めるようにやや基礎的なことにしていますが、それでもこの本の考え方があれば、成果を上げることが相当、容易になります。

本の出版後、1万パターンのことを知っているある上場企業の役員の方と食事をした時に僕は言いました。

「あれが秘密の一つです。とても重要な秘密の一つ」と。

僕が高い成果を上げた理由。その後、大手上場企業やマーケティングに強い企業の顧問などをするようになった理由。そうした理由の一つがまさにあの本にあります。

読んでいただいた方にはぜひ取り組んでいただければと思います。僕が直接見ているわけではないので断言はできませんが、成果は間違いなく出ます。僕はそう確信しています。ご安心ください。

追伸:あの本の内容に取り組み、成果が上がった方と一緒にお酒でも飲める時があればそんなに嬉しいことはないですね。

売上が生まれる「9つの質問」

『顧客の「本音」がわかる9つの質問』
Amazonマーケティング・セールス全般でずっと上位にランクイン中です。

「ここがわからない」とか「実際に仕事を見てほしい」などご質問・ご要望は遠慮なくお問合せください。

読者の声(レビュー)はコチラから

媒体実績はコチラから